対象となる作業内容

1. プライバシーマーク(個人情報保護)

2. TRAST-e(オンライン個人情報保護)

3. ISMS(ISO27001:情報セキュリティ)

4. ITSMS(ISO20000:ITサービス)

5. ISO9001(品質)

6. ISO14001(環境)

7. ISO22301(BCMS)

認証運用サービスの特徴

認証取得後、マネージメントシステムを維持することは大切です。

しかし、自社のみでマネジメントシステムを最適に維持・メンテナンスし続けることは大変です。

認証運用サービスでは、認証取得後の運用活動を維持・メンテナンスさせていただきます。


当社がご提供する 認証運用サービスでは、まず マネジメントシステムの運用状況を確認し、運用強化が必要な事項・内容を見直さなければならない項目を調査し、更新審査までに適切な対策を取らせていただきます。


第三者監査、教育、リスク評価、運用ルールの見直しなど、マネジメントシステムの運用に必要な作業も実施させて頂き、次回の認証継続を保証させていただいています。


自社のみでマネジメントシステムの運用活動をおこなった場合、運用ルールの見直しがおこなわれないため、運用ルールと実態の乖離が発生してしまいますが、同サービスを利用いただくことで、適切な運用ルールの見直しと運用活動の維持が同時に実現します。


また、他のマネジメントシステムとの運用ルール統一なども同時におこなうことが可能です。





Copyright(c) Knowledge Solutions Corporation.